川崎市川崎区にある眼科、きりやま眼科

 視野が欠けて見える

「視野の一部が欠けて見える」「カーテンがかかったように見える」などの症状がみられるときは【緑内障】かもしれません。眼球内の圧力(眼圧)が上がることで視神経が損傷し、視野が欠けて見える病気です。または眼圧は正常であるにもかかわらず、何らかの理由で視神経が損傷し、視野に欠損がみられる病気です。見えない部分が小さいうえに、片方の健康な目が見えにくい部分を補ってしまうため症状に気づきにくいです。左右の目を片方ずつチェックすることで早期発見につながります。
「視野が欠けているところが点在する」「視野のまわりから欠けてみえる」などの症状は【網膜色素変性症】かもしれません。初期は、暗いところが見えにくい、まぶしい、チラチラするなどの症状があります。
視野の上や下の方が欠けて見えるときは【網膜裂孔・網膜剥離】かもしれません。いずれの病気も一日も早く眼科での受診をおすすめします。

▼考えられる目の病気

緑内障(りょくないしょう)
網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)
網膜裂孔・網膜剥離(もうまくれっこう・もうまくはくり)


▶目の症状 一覧に戻る