川崎市川崎区にある眼科、きりやま眼科

受 付

落ち着いた雰囲気のある受付でスタッフがお待ちしております。お気軽に、ご相談ください。

待合室

ゆったりとくつろげるスペースをご用意しています。リラックスしてお待ちいただける雰囲気の待合室です。

検査室

安心して検査が受けられるようみなさまの立場に立った最新の設備が当院の特徴です。

検査設備

     

オートレフ
ケラトメーター

非接触式で、自動的に眼の屈折状態(近視や乱視など)と、角膜曲率半径(眼の表面の丸み)を同時に検査する機械です。

眼圧計

非接触式眼圧計です。高眼圧症や緑内障のスクリーニング及び眼圧の経過、コントロール状態を調べます。

モニター付き
スリットランプ

目の表面や中を拡大して診ることができる機器です。発見した疾患がモニターに映りますので患者さんにも確認していただけるようになっています。

ポータブル
スリットランプ

ハンディ(手持ち式)のスリットランプです。着座が難しい幼児などの診察時にはこのポータブルスリットランプを用います。

 
     

ハンフリー
自動視野計

視野の欠損状態を調べます。この機械を用いることで、片眼ずつの正確な視野検査が可能となります。

スペキュラー
マイクロスコープ

角膜内皮細胞測定装置。角膜にある内皮細胞の数(密度)を測定する機械です。各種の検診時や、コンタクトレンズの種類選択等に用います。

アルゴンレーザー
光凝固装置

レーザーを眼底にある網膜へ照射する機械です。糖尿病性網膜症や網膜裂孔などの治療に用います。

外来処置顕微鏡

切開や異物除去などに用いる顕微鏡で、患者さんの姿勢を問わず検査や処置が可能です。

 

3次元眼底像撮影装置
3D OCT Maestro

網膜の断層画像を撮影することにより、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症などの網膜疾患や緑内障の精密検査が可能です。
眼底カメラでは眼の奥(眼底)の写真を撮ります。緑内障や眼底出血など、主に眼底の検査に使用します。